スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISRまとめ 1

今回はISRの今までを少しまとめて見ましょう企画。
ほぼネタと悪ふざけと迷惑で出来ています。
イメージとしては和月先生がコミックスでやるアレです。


第1話「クラスのほとんど全員女子」
・注意書きは悪ふざけ全開ですが同時に全て本気です。本当に「全員嫁」宣言できる人は名乗ってください。師と仰ぎますんで。
・タイトルは原作のオマージュ。「ほとんど」ってのが重要なポイント。
・一夏が引き合いに出した少女マンガはいわずもがな「花ざかりの君たちへ」です(・・・漢字あってるかな?)。よくよく考えるとISってあれの逆パターンなんですよね。
・で、ここで忍以下5名のオリキャラ登場。わかる人には言うまでもないですが、忍の表情描写は「あれ」のオマージュです。
・忍の自己紹介は一見するとやけに物腰が柔らかいですが、実はこれこそが彼の警戒の証。探りを入れながら近づいて隙を決して見せないあたり、やっぱり性格が悪いです。
・誠のエロさについてはもう少し描写を頑張りたい。この作品のお色気担当はこいつなので(笑)、出来る限りエロさが伝わるように書きたい。本気で。
・この時点ではアレックスと暦の書き分けはうまくできていなかったのですが・・・どうしてこうなった。
・箒のスタイルのよさを表す描写ってもっとなかったのかと後悔。でもやらしくならないようにしたかったのです。一応女性でも読める配慮も入れたかったし・・・
・二人の関係をここで改変。メインヒロイン(笑)とか言われて散々な扱いを受ける箒ですが、少女マンガ的には代表候補生とかそんな特別性なんて犬に食わせるもんですよ。しかも我らがヒロインのアイチきゅんだって最初はんなもん一つもないどろか負けっぱなしなんですよ?それであんなに可愛くてぺろぺろされてるんだから箒だってなんの問題もなくヒロインいけるんですよ。男共の勝手なイメージを押し付けるなって感じですよ。アイチぺろぺろ。しかもずっと会えずにいた幼馴染とか少女マンガ的に王道じゃないですか。櫂君とアイチきゅんみたいな。ねえダイモンさん?(勝手すぎる問いかけなので無視してもらって結構です)しかも何回も言うようですけどアイチきゅんがヒロインである所以はこの櫂君との関係性が要の一つなんですよ。まあ無くても充分ぺろぺろするけど。アイチぺろぺろ。櫂君爆発しろ。アイチぺろぺろ。
よーするにアイチはヒロインでありぺろぺろ、ぺろぺろされるべきぺろぺろ、そしてぺろぺろへぺろぺろ。アイチぺろぺろ。・・・あれ?なんか違う?てへぺろ♪
・「あのマッシーン」におけるあの台詞は勿論タイムボカンでおなじみのアレ。束のイメージを入れるためウサギに変えました。
・まさかのセシリア・オセロット。これなんとなく思いついたんだけどものすごく気に入っていつか使おうと虎視眈々と狙ってたもの。光輝のキャラを確定させる意味でも個人的に大成功。
・忍がやたら「異議あり!」とか「待った!」とか言ってるのはなんのことはない。書いてる当時逆転検事がマイブームだったから。ゲーム中の「追究」を聞きながら書いていたのでその影響がありえないほど前面に。
・でも本編中の場合、一応いい訳しておくとこれも忍の策略。セシリアみたいなプライドの高い人間を相手取るときに、わざとらしく演出ぶった発言をすることで、相手を怒らせて隙を作ろうという挑発を行おうという意図があります。・・・勿論、この時点でその相手が自分と同室になり、ましてや嫁になるなんて全く考えていません。



5話まで書こうと思ったけど思ったより書きすぎた・・・続きはまた次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

!?その2

すいません、タイトルは狼藉御免さんのに便乗させていただきました。
しかし私の心境は狼藉御免さんと一緒です。仕事が一段落して久々に覗いたら記事の中に私のハンドルネームがあってタイトルのまんまの反応をしました。

それで質問に関してですが、確かにラブコメの定番ですね。それの表現の仕方でその作品がありきたりな作品か期待が持てる作品かが問われるのではと私は思っていますが…

そう言えば前回の書き込みで私が経済的に余裕のある人間かと思われているようですが、とんでもございません。ANUBISの体験版を遊んだ事によるその場のテンションと翌日から今日までのハードワークに対する景気づけとしてやっただけです。
なにしろ来月の散財ぶりはマジで洒落になりませんので、火星の衛星が粉々に吹っ飛ぶ勢いなので残業の日々を送らないと生活に影響するくらいなので。
それと肝心の体験版の内容ですが、最初のラプター2機との戦闘からアージェイト戦まででした。ハイビジョンなラスボスを拝めなかったのは残念ですね。

最後にまた狼藉御免さんと被りますが、SEEDエンダースの続きを強く希望します。
SEED HDでも3クール目が次回で終了ですし、ムウさんが乗るデスティニーの原型ともいえるパーフェクトストライクの活躍やバスターのMGプラモパッケージのイメージに合わせた新規カットなどでテンションMAXなので是非とも後押しをして欲しいです。

ずいぶんと長くなりましたが、これからも応援しています!!

Re: !?その2

>ダイモンさん
いやマジでごめんなさい。ただのネタなんです。
でももしかしたらまたやるかもしれないのでその時は乗ってくれると嬉しいです。←

そうですね。そこをどうするかは少なくとも少女マンガでは重要なファクターといえます。ラノベ?知らん。(爆)
そして誰もアイチの性別についてつっこまないということは、ダイモンさんも狼藉御免さんもアイチ=ヒロインという認識でいいんですね?アイチぺろぺろ。(だからこれが迷惑なんだって)

あーそこまでかあ。でも魅力を伝えるには80点と言ったところでしょうか。残り?勿論全部ベクターキャノンですよ(笑)。
残業頑張ってください。

・・・うう、一刻も早くあげられるよう頑張りたいです・・・が、確か運命の原型はディスティニーシルエットがあったはずですが?というかありますよ?意味合いが違うのかな?

では、ありがとうございました。

パ-フェクトストライクの件で後雑談

私が何でこの機体を「デスティニーの原型」と呼んでいるかというと、10年前にSEEDが放映されていた頃に雑誌やジオラマなんかで「エールストライクガンダムにランチャー・ソードストライカーの武装を装備した『スーパーストライクガンダム』」なんてものをよく目にしていました。当時私もHGストライクで同じ様な事やってました。
そして2005年になって件のデスティニーの映像と武装を見て「ん?これってスーパーストライクのオマージュ?」と思ったくらいです。(Dシルエットの事は知っていました。)

話は変わりますが、今日HGジム・スナイパーⅡを買ったんですが、説明書の紹介文に「開発スタッフの一部がネモの開発に携わったとも言われている」というのがあって改めて見ると確かにバックパックの形と脚部背面部分のスラスターの位置などが一緒だなと今更ながら思いました。キットの方も色塗りは各スラスター部くらいなものですが、ただ一つ気に入らなかったのは「プレバン版仕様のにしかロングレンジ・ビームライフルがついていない」ことでしょうか。

またしても話が変わりますが、私は現在HGUC1年戦争時の連邦・ジオン両軍のガンプラを格闘仕様がそれぞれ1機、近接(基本)戦闘仕様が連邦3機ジオン4機、中距離支援型が連邦2機ジオン1機、遠距離支援型が連邦のみ1機、狙撃型がそれぞれ1機ずつとOF以上に大所帯なのですが、こうして揃えて見てみると「ジオラマ(地上戦)を作りたい」という衝動に駆られれてきます。
特に個人的に「市街地戦」を望んでいて素人の私でも鉄道模型のTOMIXのジオラマ模型等を使えば比較的簡単に作れるのですが、それだと金が掛りすぎる上に「作った後何処に飾っておくのか?」というジレンマに襲われて悶々とするばかりです。

また性懲りもなく駄文を長々と書いて大変申し訳ございません。不愉快でしたら次回以降自重させてもらいます。

Re: パ-フェクトストライクの件で後雑談

>ダイモンさん
ああ、SDが何気に初立体化ですしね。
でも確かにオマージュといえばそうですね。
インパルスがどちらかというとクウガ的な感じだったのに対して、ストライクがアギトみたいで、ディスティニーはトリニティフォーム・・・とかいうと言いすぎか?(笑)

ジオラマか・・・基本素組みして動かして満足するだけなのでそこまで考えたこと無いなあ。

いえいえ、話題がいっぱいあって読むのは確かに大変ですけど楽しいですね。問題ないですよ。
ではこれからもよろしくお願いします。
プロフィール

豪商院影正

Author:豪商院影正
広島県在住。年齢不詳。性別男。
以上!(おい)

リンク、ブロとも大歓迎。
いつでもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。