スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは流石に・・・

暴論・・・といいたいけれども
実のところ良識のないオタクは結構多い。
いわゆるアンチものは横行する場所では大いに横行するし、そういうものは大概が自分を見ることに欠けている。
要するに「自分の行為の不当性」に目を向けられない主人公になりがちな作者がおおいということだ。
で、それは大体男と名乗っている。
・・・つまるところ、男って力ずくで否定したがるやつが多いのよ。
で、それがこれとどう関係するか、っていうと、オタクが周りに目を向けなさ過ぎて常識が失われる・・・というのはないわけではない。(あると言えるほどたくさんでもない)
でもこれはいいすぎだな。実のところこれは構造自体が逆。
犯罪者予備軍な人々がそういったもので発散させてむしろ減らしている・・・というのが正解なのでは?
最近とやかく言われるようになったのは性犯罪について少々公表しやすくなったから。
昔は性犯罪の被害者はむしろ加害者以上に村八分を受けてしまう傾向が日本にあった。これは絶対の事実。
だから仮に起こっても被害者側が泣き寝入りしてしまうケースが多かったのである。単に数値上少ないだけ。勿論これは子供が対象でも同じことだろう。
でも最近は全体的に被害者の人権が優遇され始めて(あくまで「され始め」である。それでも尚加害者保護に日本が回りがちなのも事実)、子供の人権が叫ばれだしたのと同時期というタイミングの問題で話が表面化された、というのがあるのではないかと思う。ただ性犯罪者予備軍が増えた、というのもあながち否定はできないけれども。

ただ個人的に最近のアニメとか「偏りすぎ」な感じがしなくもない。
要するに美少女系なら美少女だけ、って感じに。昔はもっと幅があったような気がしなくもないんだが。
そういった「特定のターゲットに絞って売り込む傾向」が好まれすぎやしてないかと思うのだ。それが却って「犯罪者予備軍を生む」とか言われてしまう温床を作っているんじゃないか、と思う。
もっとラノベとかでもイケメンとか出すべきだと思う。なんでもハーレムはやっぱいかんと思うよ。
もっと幅広い作品を作って欲しいです。というか作りたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豪商院影正

Author:豪商院影正
広島県在住。年齢不詳。性別男。
以上!(おい)

リンク、ブロとも大歓迎。
いつでもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。