スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずニュース載せてばっかもあれですので

今回は明日(話題という意味で)使える無駄知識をとりあえず書いてみようかな。

偶にはね、こんなのもありですよ。
今回はウルトラマンの、超有名なお話をお一つ。知ってる人も多いでしょうね。

ウルトラマンが、怪獣を倒すことを批判された回がある。

詳しい情報は追記にて。


ウルトラマンといえば、もう皆さんに説明するまでもない国民的ヒーローであり、怪獣たちを倒して人類を守るのが仕事である、というのは常識の範疇でしょう。

が、そのウルトラマンが、怪獣を倒そうとして大ブーイングを受けたお話がある。しかも、視聴者ではなく劇中の人物から。

で、その怪獣というのがこちら。
ガヴァドンa
ガヴァドンb

名前はガヴァドン。因みにこの二種類の画像、全く同じ怪獣である。
このガヴァドンは元々子供が落書きで描いた怪獣だったのだが、それが宇宙から降り注ぐ何か(この正体も劇中で明らかになっていない)と太陽光が一つになったものを浴びて実体化しちゃったというとんでもない怪獣である。
・・・で、こいつがどんな怪獣かと言うと、ぶっちゃけただ寝てるだけ。
・・・うん、ガヴァドンのことを知らない皆さんが「は?」と思うのも無理はない。多分何人かそう思ってるだろう。
しかし、ウルトラマンをよ~くご存知な方々はよく知っているはずだろう。この怪獣、実体化しても日がな一日寝てるだけである。
しかも日が落ちれば元の落書きに戻ってしまう。おそらく初めて知る方はこう思うだろう。何がしたいんだお前。
そして、その最初に実体化したときのものが上の方の画像だったのだが、その実体化現象を知った子供とその友達が、パワーアップさせようと色々書き足して出来上がったのが下の方の画像。最初の方のガヴァドンはガヴァドンA、書き足したほうはガヴァドンBと区別されています。
で、このパワーアップしたガヴァドンB、もうお分かりかと思いますが、こいつも結局寝てるだけ。どんなに姿かたちが変わってもいびきかいて寝てるだけの、実に人畜無害な怪獣です。
いやまあ、図体はでかいし出現したのが東京丸の内なので、通行の邪魔だと言われればそれもそうですが、それにしても暴れるどころか一歩も動かず、ただただ寝てるだけである。実体化の意味があるのかどうかわからなくなるくらいただ寝てるだけ。
しかし、ゴモラに暴れられたほうがずっと打撃が大きいはずなのにガヴァドンが丸の内にいることで日本経済に悪影響が。
そういうわけで、防衛隊や化学特捜隊がガヴァドンを倒そうとするのですが・・・
ガヴァドンを描いた子供たちが猛反対。まあそりゃそうですよね。自分たちが一生懸命描いた怪獣で、しかもでかい図体が邪魔だという点を除けば実に人畜無害なんですから。
で、それを見かねてウルトラマンも出てくるのですが・・・ウルトラマンを待っていたのは子供たちからの大ブーイング。
しかし実際そのままにしとくわけにもいかず、それでも子供たちの声を聞き入れたウルトラマンは、最終的にガヴァドンを星座にして、七夕の夜に子供たちに会えるようにした・・・というのがことの顛末。
因みに、ぶっちゃけ落書きを消してしまえばよかったのだけれど、何故か劇中で完全に却下されていたのだからなんだかよくわからないことに。

一応、この話では暗喩的に、ウルトラマンが絶対の正義ではないということと、大人たちの理不尽さへの批判というものが込められているっぽいですが・・・それにしてもただ寝てるだけの怪獣というのも極端な話ですよねえ・・・

なんだかいろんな意味で「なんだかなあ・・・」と思わせるお話ですが、ガヴァドンAのこの独特の可愛らしさは今でも人気があります。
というか、個人的に思うのですが、実際ガヴァドン座があってもいいと思うのですが、ちょっと天文学者の誰かが見つけてくれませんか?
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豪商院影正

Author:豪商院影正
広島県在住。年齢不詳。性別男。
以上!(おい)

リンク、ブロとも大歓迎。
いつでもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。